ARXEVA-PA 評価ボード

RXEVA-PA XPort ARとPoEモジュール実装済の評価ボード

ARXEVAはXPort シリーズ デバイスサーバーと小型マイコンC8051F330をセットにした評価ボードです。

  • ジャンパ・ピン設定でRS232C入出力はXPort/C8051で切り替え可能です。
  • C8051では内蔵HW UARTのほかにソフトウェアUARTも利用可能です。
  • XPort AR搭載品のARXEVA-PはPoE (Power over Ethernet) 対応品です。
  • カスタム・ファームウェアを搭載することで、Dallas 1-Wireを利用できます。
  • XPort ARデバイスとPoEモジュールを実装しています。

 

ARXEVA XPort / XPort AR 評価ボードの内部構成と概略仕様

ARXEVA XPort/XPort AR 評価ボードの内部構成要図
ARXEVA XPort/XPort AR 評価ボードの内部構成要図

C8051 / XPortのGPIO / RS232Cは同時に利用可能です。1-Wire利用時には、C8051のGPIOは1-Wire専用となります。

 

AREVA 評価ボード Dallas 1-Wire用 RJ-11コネクタを備えたパネル
Dallas 1-Wire用 RJ-11コネクタを備えたパネル

 

ボードとケース
本体ボードと専用ケースキット

 

 

製品仕様
IOコントローラ Silicon Laboratories C8051F330
  • 8051互換RISCコア 24.5MHz 8Bit MCU
  • 8KB Flash ROM+768Bytes RAM
  • 17ポートGPIO, 1UART, 2OSC
  • 10bit ADC, 10bit DAC, Comparator, 温度センサ
  • I2C bus, オンチップ・デバッグ機能
  • あらかじめ搭載しているファームウェアによりDallas 1-Wireに対応 
LANコントローラ LANTRONIX XPort 05シリーズ、XPort AR に対応
RS232Cバッファ TI 75C3238 (最大1000kbps)
インタフェイス RS232C Dサブ9ピンコネクタ(EIA-232-E相当) I2C (Cygnal C8051仕様) GPIO XPort側最大3ピン、C8051側最大17ピン Dallas 1-Wire
電源 5V±5% 0.3A (別途ご用意下さい)
大きさ (基板部分) 129mm × 60mm
付属品 日本語取り扱い説明書

 

オプション XP1001000-05R

 

型番
ARXEVA-PA
製品カテゴリ
デバイスサーバー関連